地球がまわるように、資源もまわる。この自然の理を大切にしたいと思います。

危機に瀕する自然環境 自然を改善する社会環境 リサイクルの促進、地域との調和と融和 ホームケルン

地球がまわるのは自然なことです。
地球がまわることで、朝が来て、夜が来て、そしてまた朝が来て・・・。
それはとても自然なことで、言われてみないとあまり意識することはありません。
これを環境に置きかえてみましょう。太陽に照らされ、雨の水を吸い、緑は繁ります。
雨の水は蒸発し、雲になり、また雨になり、緑に降りそそぎます。
食は大地にかえり、緑の栄養となります。
この循環する自然の形を、人はいつから壊しはじめたのでしょうか。
資源が循環することは、ほんとうは地球が回るくらい自然なことのはずです。
その反省から今、循環型社会が到来し「リサイクル」という言葉を多く耳にするようになりました。
資源を循環させるという、本来の自然の形を取りもどそうという社会です。
このような背景の中で、私たちは廃棄物の総合処理を企業方針に掲げ、循環型社会の発展に寄与したいと考えています。
もとの自然な形に帰るために、そして、将来の地球のために、今必要とされるリサイクル社会を皆様と共に歩んでいきたいと思います。

会社名 ホームケルン株式会社
設立 昭和61年3月3日(創業 昭和47年4月)
役員
  • 代表取締役
    国本武命
  • 専務取締役
    国本武
  • 取締役
    国本美智子
  • 監査役
    国本和
資本金 10,000,000円
従業員数 50名
所在地
  • 本社
    〒611-0044
    京都府宇治市伊勢田町名木3丁目1番地の57
    TEL.0774-44-1400
  • ecoヴィレッジ
    〒610-0343
    京都府京田辺市大住池島48番地の1
    TEL.0774-63-7155
    FAX.0774-63-7156
業務内容
  • 産業廃棄物処分業
  • 産業廃棄物収集運搬業
  • 特別管理産業廃棄物収集運搬業
  • 一般廃棄物収集運搬業
  • リサイクル事業
  • 一般貨物自動車運送事業
車両台数 42台
車両形式
車両形式 最大積載量 積載可能寸法 又は容積
(全長×幅×高さ)(m)
台数
2tコンテナ専用車 2t 4.3 × 1.6 × 1.9 2台
4tコンテナ専用車 3.8t~4.1t 3.6 × 1.9 × 1.1 7台
8tコンテナ専用車 8t 6.3 × 2.2 × 12.7 1台
10tコンテナ専用車 11t / 11.7t 8.5 × 2.2 × 1.6 3台
10tキャブオーバー 10.4t 9.4 × 2.2 × 2.1 1台
10tダンプ 9.2t 6.3 × 2.3 × 1.6 1台
3tユニック 2.95t / 3t 3.6 × 1.7 × 2.2 2台
3tキャブオーバー 2.9t 8.4 × 2.4 × 2.9 2台
4tキャブオーバー 2.9t / 3t 6.0 × 2.2 × 1.5 3台
2tダンプ 2t 4.6 × 1.6 × 1.9 1台
4tバン 2.8t / 3.5t 6.0 × 2.1 × 2.0 2台
4tパッカー 1.85t~2t 10m3 7台
3tパッカー 2.5t 8m3 1台
2tパッカー 1.3t / 2.0t 8m3 3台
分別パッカー 1.35t 6m3 1台
軽バン 0.2t~0.45t 1.9 × 1.4 × 1.1 4台
簡易保冷車 0.35t 1.9 × 1.4 × 1.1 1台
全42台
コンテナ保有数
  • 3m3ボックス
    300台
  • 2t・4t・10t
    200台
重機保有数
  • リフト
    7台
  • 油圧ショベル
    3台

TOPに戻る

財務諸表詳細[産廃情報ネット]

業務実績詳細[産廃情報ネット]

環境報告書詳細[産廃情報ネット]

労働安全報告書詳細[産廃情報ネット]

TOPに戻る

昭和 47年 4月 国本武命、京都府宇治市にて清掃業「国本商店」開業
昭和 53年10月 京都府久世郡久御山町にて営業所、車庫を開設
昭和 61年 3月 「国本産業有限会社」として法人設立(資本金500万円)
昭和 63年 5月 営業所、車庫を京都府綴喜郡田辺町(現京田辺市)に移転。
平成 2年 9月 滋賀県 産業廃棄物収集運搬業許可取得
平成 2年 10月 京都市 産業廃棄物収集運搬業許可取得
平成 3年 12月 神戸市 産業廃棄物収集運搬業許可取得
平成 4年 2月 京都府 産業廃棄物収集運搬業許可取得
平成 6年 10月 京都府 特別管理産業廃棄物収集運搬業許可取得
平成 6年 11月 京都市 特別管理産業廃棄物収集運搬業許可取得
平成 8年 10月 大阪府 産業廃棄物収集運搬業許可取得
平成 9年 3月 「ホームケルン有限会社」へ社名変更
平成 10年 1月 京田辺市現住所に新社屋完成
平成 10年 2月 産業廃棄物中間処理業(破砕)許可取得
京田辺リサイクルセンターとして営業を開始
平成 10年 7月 増資して「ホームケルン株式会社」へと組織変更(資本金1000万円)
平成 11年 3月 奈良県 産業廃棄物収集運搬業許可取得
三重県 産業廃棄物収集運搬業許可取得
平成 11年10月 奈良県 特別管理産業廃棄物収集運搬業許可取得
平成 12年 5月 福井県 産業廃棄物収集運搬業許可取得
平成 13年 1月 姫路市 産業廃棄物収集運搬業許可取得
平成 13年 2月 堺 市 産業廃棄物収集運搬業許可取得
平成 13年12月 岡山市 産業廃棄物収集運搬業許可取得
平成 14年 2月 計量証明事業登録
平成 14年10月 兵庫県 産業廃棄物収集運搬業許可取得
和歌山市 産業廃棄物収集運搬業許可取得
平成 14年11月 西宮市 産業廃棄物収集運搬業許可取得
尼崎市 産業廃棄物収集運搬業許可取得
平成 15年 2月 大阪市 産業廃棄物収集運搬業許可取得
平成 15年 7月 ISO14001認証取得(京田辺リサイクルセンター)
平成 15年 9月 東大阪市 産業廃棄物収集運搬業許可取得
平成 16年 2月 社屋増設し、選別施設完成
産業廃棄物中間処理業変更許可(「選別」の追加)
産業廃棄物収集運搬業変更許可(「積替保管」の追加)
平成 17年 5月 福井県 産業廃棄物収集運搬業更新許可取得
平成 17年 7月 滋賀県 特別管理産業廃棄物収集運搬業許可取得
平成 18年 1月 姫路市 産業廃棄物収集運搬業更新許可取得
平成 18年 2月 滋賀県 産業廃棄物収集運搬業更新許可取得
平成 18年 3月 堺 市 産業廃棄物収集運搬業更新許可取得
平成 18年 9月 福山市 産業廃棄物収集運搬業新規許可取得
平成 18年10月 大阪府 産業廃棄物収集運搬業更新許可取得
平成 18年12月 高槻市 産業廃棄物収集運搬業更新許可取得
岡山市 産業廃棄物収集運搬業更新許可取得
平成 19年 2月 京都市 産業廃棄物収集運搬業更新許可取得
平成 19年 3月 京都府 産業廃棄物収集運搬業更新許可取得
平成 19年 9月 広島県 産業廃棄物収集運搬業新規許可取得
平成 19年10月 兵庫県 産業廃棄物収集運搬業更新許可取得
平成 19年11月 西宮市 産業廃棄物収集運搬業更新許可取得
尼崎市 産業廃棄物収集運搬業更新許可取得
平成 19年12月 和歌山市 産業廃棄物収集運搬業更新許可取得
平成 20年 3月 京都府 産業廃棄物中間処理業更新許可取得
大阪市 産業廃棄物収集運搬業更新許可取得
平成 20年11月 東大阪市 産業廃棄物収集運搬業更新許可取得
平成 21年 3月 奈良県 産業廃棄物中間処理業更新許可取得
平成 21年 4月 奈良市 産業廃棄物収集運搬業更新許可取得
愛知県 産業廃棄物収集運搬業新規許可取得
平成 21年 5月 三重県 産業廃棄物収集運搬業更新許可取得
岐阜県 産業廃棄物収集運搬業新規許可取得
岐阜市 産業廃棄物収集運搬業新規許可取得
平成 21年 6月 石川県 産業廃棄物収集運搬業新規許可取得
平成 21年 7月 名古屋市 産業廃棄物収集運搬業新規許可取得
豊田市 産業廃棄物収集運搬業新規許可取得
平成 21年10月 奈良市 特別管理産業廃棄物収集運搬業更新許可取得
平成 21年11月 京都市 特別管理産業廃棄物収集運搬業更新許可取得
京都府 特別管理産業廃棄物収集運搬業更新許可取得
平成 22年 4月 姫路市 特別管理産業廃棄物収集運搬業新規許可取得
大阪府 特別管理産業廃棄物収集運搬業新規許可取得
平成 22年 5月 福井県 産業廃棄物収集運搬業更新許可取得
平成 24年 4月 OHSAS 18001:2007認証取得
平成 26年10月 許可追加(固形燃料化、圧縮)
社屋・工場を増設拡大し、「ecoヴィレッジ」として新規開設

TOPに戻る