施設案内

System

第1エリア・第2エリア

System

ゼロエミッションの実現を目指す総合処理施設

廃プラスチック、紙くず、木くず・・・
第1エリア・第2エリアにおいて、様々な種類の廃棄物を受け入れています。
それらが混合廃棄物選別ラインの機械設備・重機・人力によって、精度の高い選別作業が施されるのです。
第1エリア・第2エリアには最新の選別設備が導入され、その効率は今まで以上に高くなりました。
選別された廃棄物は、その種類によってそれぞれ次工程へ。
一部はそのままラインにのって第2エリアのリサイクルシステムへ流れ、固形燃料へと再生され出荷されていきます。
廃棄物がecoヴィレッジ内で再生品や再生品の原料となってプラント外へ。
ゼロエミッションの実現を目指す、廃棄物の総合処理施設となっています。

廃棄物の流れ

選別ライン

主に廃プラスチック、紙くずなどの選別を行い、再資源化を行う工程です。

選別ライン

主に廃プラスチック、紙くずなどの選別を行い、再資源化を行う工程です。

ダンピングヤード

このスペースに荷下ろしされた廃棄物は、重機や人力によって選別され、工場内の次工程にまわされます。

圧縮梱包機

選別された廃棄物を、その種類ごとに圧縮して梱包するシステムです。これにより、運送効率を上げています。

風力選別設備

選別残さを風力選別機および人力によって、軽量物、細粒物、重量物に粗選別し、適宜次工程にまわされます。

二軸破砕機

廃プラスチック、木くず、陶磁器くずなど、大型から小型なものまで様々なものを破砕していきます。

固形燃料化システム

廃プラスチック、紙くず、木くず、繊維くずを混合して、固形燃料を製造するリサイクルシステムです。異物が入りにくく高品質な燃料を製造します。