ecoヴィレッジに設置された数々の処理システム ecoヴィレッジ

廃棄物の総合処理を目指すホームケルンでは、中間処理システムからリサイクルシステムまで、数々の処理システムを導入しています。私たちの最終目的はゼロエミッションの実現です。
その目的のために、これらのシステムを活用していきます。

紙・プラスチック・木・繊維の混合率をコントロールした固形燃料を製造します。

TOPに戻る

大型のものから微細なものまで、廃棄物を重量と素材に応じて選別するシステムです。

TOPに戻る

様々な種類が混合されている廃棄物を、人の手によって選別していくラインです。

TOPに戻る

飲料容器を缶・ビン・ペットボトルに選別します。

TOPに戻る

迅速に、多様に対応する収集運搬システム

ホームケルンでは「必要な時に、必要に応じて、必要な設備とサービスを」をテーマに、お客様のご都合に合わせた車両コースを設定し、ムダのない合理的な収集でお客様の満足度の向上に努めています。

総合処理に対応する多種多様な車両・設備

  • 分別収集パッカー車「Mr.セパレート」
    2つの独立した投入口を持ち、分別収集が可能です。
  • GPS連動計量装置パッカー車
    GPSを搭載し、回収状況が管理できるパッカー車。
  • コンテナ車
    お客様のもとに設置されたコンテナを回収・交換する車両。
  • ユニック車
    3㎥のコンテナやフレコンなど様々な形状のコンテナに対応。
  • ダンプ車
    現場で廃棄物を積み込みます。2t・4t・10t車をご用意。
  • パッカー車
    リサイクルカートによりスムーズな処理が可能。
  • 軽車両
    機密書類を運搬する車両です。
  • ウィング車
    エコBOXなどの容器を回収・交換します。
  • コンテナ
    500ℓ~25㎥のコンテナをご用意しています。
  • 22tトラック車

TOPに戻る